作品

【 作品 】 記事一覧

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

作品紹介(その3)

作品

前回の予告どおり【教会への路-Church Road】の紹介です
作品サイズは15cm×15cm(飾り台のサイズ)になります
前回も若干触れましたが 非常にメルヘン色の強い作風であります
個展開催期間中も この作品を評価して下さったお客様が 自身の予想以上に
多かった事が印象に残っております。この世界観も大事にしていきたいと
強く思いました。

それでは 画像を御覧下さいませ(クリックで大画像にリンクします)

DSCF3246-1k_r.jpg DSCF3256-1k_r.jpg

DSCF3251-1k_r.jpg DSCF3257-1k_r.jpg

DSCF3250-1k_r.jpg DSCF3263-1k_r.jpg

DSCF3253-1k_r.jpg DSCF3265-1k_r.jpg
全景です


DSCF3270-1k_r.jpg DSCF3275-1k_r.jpg

DSCF3280-1k_r.jpg DSCF3277-1k_r.jpg

DSCF3284-1k_r.jpg DSCF3287-1k_r.jpg
<上段左>ホームポジションです <〃右>"裏"ホームポジションです
<中段左>全景見下ろし(表側)です <〃右>全景見下ろし(裏側)です
<下段左>台の写らないアングルです <〃右>実は主役の《》です


DSCF3299-1k_r.jpg DSCF3293-1k_r.jpg

DSCF3290-1k_r.jpg DSCF3340-1k_r.jpg
<上段左>樹の向こうに教会が見えます <〃右>彩りのキャラクター達です
<下段左>同じく裏側です <〃右>同じく路の左側です


DSCF3309-1k_r.jpg DSCF3327-1k_r.jpg

DSCF3322-1k_r.jpg DSCF3318-1k_r.jpg

DSCF3313-1k_r.jpg DSCF3268-1k_r.jpg
<上段左>アーチにフォーカスしました <〃右>裏から鐘楼を見上げました
<中段左>赤い花が鮮やかです <〃右>樹から教会への距離感を演出してみました
<下段左>この作品の【主題】的構図でしょうか・・ <〃右>銘板です



有難うございます。いかがでしたでしょうか?
小さめのサイズの作品ながら 見所を多く作れたと感じております
私自身の作品作りのバリエーションに繋がっていくことでしょう
これからも精進していきたいと思います。

----緊急発表----
この度 活動再開と新たなる決意を表す意味におきまして
【オンラインショップ】を開店することと 相成りました。

【店名】Atelier Isao ---ISAオのアトリエ・オンラインショップ---

自身の念願を一つ叶えました!
何もかもが手探り状態ですが、ここからがスタートです!
『味のあるショップ』にしていきたいと思っております!よろしくお願いします


スポンサーサイト

▲PageTop

再開!そして作品紹介(その2)

作品

身辺の出来事から自身の内面へと諸々の影響等が重なり
何の報告等無きままに活動を休止しておりました事をお詫び申し上げます。
この度 活動を再開するに当たり 前回予告したままになっておりました
【冬の川-Winter river】の紹介から始めて行きたいと思います。
作品サイズは30cm×15cm(飾り台のサイズ)の 大型作品になります。

どうぞ 画像を御覧下さい (クリックで大画像にリンクします)

DSCF3169-1_r.jpg DSCF3155-1_r.jpg

DSCF3164-1_r.jpg DSCF3156-1_r.jpg

DSCF3168-1_r.jpg DSCF3160-1_r.jpg

DSCF3166-1_r.jpg DSCF3162-1_r.jpg
全景です


DSCF3172-1_r.jpg DSCF3191-1_r.jpg

DSCF3181-1_r.jpg DSCF3186-1_r.jpg

DSCF3174-1_r.jpg DSCF3188-1_r.jpg
<上段左>ホームポジションです <〃右>裏ホームポジションです
<中段左>ハイアングルの橋です <〃右>屋根の雪の質感が秀逸です
<下段左>裏庭の樹木です <〃右>横アングルからの川と橋です


DSCF3202-1_r.jpg DSCF3189-1_r.jpg

DSCF3177-1_r.jpg DSCF3211-1_r.jpg
<上段左>家方向に望んだ全景です <〃右>逆方向のアングルです
<下段左>川をクローズアップしました <〃右>その中の岩にフォーカスしました


DSCF3213-1_r.jpg DSCF3228-1_r.jpg

DSCF3215-1_r.jpg DSCF3236-1_r.jpg

DSCF3193-1_r.jpg DSCF3242-1_r.jpg
<上段左>なかなかの絶景ポイント? <〃右>つららをアピールしてみました
<中段左>重量感たっぷりのもみの木です <〃右>重みで折れ曲がってます・・
<下段左>煙突にフォーカスしました <〃右>銘板です



有難うございました
冬の作品は飾り立てて美しさを表現する手法が使えません。 本当に難しいです・・
まさに『侘び寂び』の世界と言えるでしょう。
個展にいらして下さったお客様がこの作品を見るなり『寒そう!』と つぶやいていました
私にとって最大級の賛辞として受け取らせていただきました。(感激)
これからも自分なりの表現を追求し続けて行きたいと思います。
次回は初夏の作品【教会への路-Church Road】の紹介になります
今回とは うって変わり私の作品中最も『メルヘンチック』かもしれません・・
ご期待くださいませ。

※更に次回のブログ内にて 重大発表(汗)が!こちらもどうぞご期待下さい。

※記事内で使用している画像の【無断転載】はご遠慮下さいませ。

▲PageTop

作品紹介(その1)

作品

16日~22日までの個展も無事終えて 自分なりに『反省会』もしてみたり・・
出来る限り 良い準備で臨んだつもりでも やって見てはじめて気が付いたことが
多々 有りました 良かったこと 今ひとつだったこと 思いの外 好感触だったこと
思惑とはズレを感じたこと等 これからのスキルアップに向けて全てが この上なく
『有意義』だったことは間違い有りません また全体を通じて感じたことは 興味を
持って来客された方々や 美術に携わっている方々(絵画 写真 和菓子職人等)が皆
高く評価して下さったことに 自身 驚きと感激を覚えました!次への大きな
モチベーションに繋がったことは間違いありません 更なる精進に勤めたいと思います
そして 期間中 ご来場下さった皆々様にこの場をお借りして御礼申し上げます
『有難うございました』


ここからは 作品紹介に入ります
今回の個展に向けて製作しました3点(リニューアル含)から
【虹の華-The Rainbow Flower】の紹介です
作品サイズは20cm×15cm(飾り台のサイズ)の 中型になります
この作品は 主役である【花畑】と【防風林】をとことん際立たせ
徹底的に他の要素を省いた表現になっています
私の作品の中では かなりメルヘン色の濃い一作となりました
また これまでとは若干違う世界感への『新たなチャレンジ』的作品
とも言えるでしょう

では 画像を御覧下さいませ(クリックで大画像にリンクします)

CIMG3457-1r_1.jpg CIMG3459-1r_1.jpg

CIMG3461-1r_1.jpg CIMG3462-1r_1.jpg

CIMG3465-1r_1.jpg CIMG3466-1r_1.jpg

CIMG3468-1r_1.jpg CIMG3470-1r_1.jpg
全景です


CIMG3476-1r_1.jpg CIMG3478-1r_1.jpg

CIMG3495-1r_1.jpg CIMG3515-1r_1.jpg

CIMG3521-1r_1.jpg CIMG3527-1r_1.jpg
<上段左>上空からのホームポジションです <〃右>小屋の上空から望んでみました
<中段左>全ての花を上空から.. <〃右>小屋裏のアップです
<下段左>奥から2本目の樹辺りに焦点しました <〃右>花畑の奥です


CIMG3531-1r_1.jpg CIMG3550-1r_1.jpg

CIMG3583-1r_1.jpg CIMG3586-1r_1.jpg

CIMG3587-1r_1.jpg CIMG3588-1r_1.jpg
<上段左>奥から小屋近くの植物に焦点しました <〃右>同じく小屋にロックオン..
<中段左>小屋から目線の高さで.. <〃右>1本目の防風林のアップです
<下段左>準主役?の防風林達です <〃右>やや離れた位置から花畑の手前に焦点を..


CIMG3603-1r_1.jpg CIMG3609-1r_1.jpg

CIMG3617-1r_1.jpg CIMG3472-1r_1.jpg
<上段左>奥側からの防風林と花畑です <〃右>左側から防風林に焦点しました
<下段左>小屋近くの植物に間近からアップです <〃右>銘板です


有難うございました
これまで紹介しました作品達とはやや 毛色の違いをお解かり頂けたかと思います
初心に回帰する所、洗練させて行くべき所等 これからの作品作りに於いて
改めて考えるべき良いきっかけとなった作品でした
次回は冬の作品【冬の川-Winter river】を紹介したいと思います ご期待下さいませ

※記事内で使用している画像の【無断転載】はご遠慮下さいませ。

▲PageTop

夏の新作

作品

今回も どうにかハリーズ様開催イベントに間に合いました(汗 新作の紹介です
タイトルは【ラベンダーのある風景-Lavender Landscape】です
作品サイズは30cm×15cm(飾り台のサイズ)のスペースを フルに使ったものになっています
これまでの中で 自身 最大にして最も手間の掛かった作品となりました

では 画像を御覧下さいませ(大画面にリンクします)

LABENDER001-r.jpg LABENDER002-r.jpg
LABENDER003-r.jpg LABENDER004-r.jpg
LABENDER005-r.jpg LABENDER006-r.jpg
LABENDER007-r.jpg LABENDER008-r.jpg
全景達です


LABENDER009-r.jpg LABENDER010-r.jpg
LABENDER011-r.jpg LABENDER012-r.jpg
LABENDER013-r.jpg LABENDER014-r.jpg
<上段左>石橋のアップです <〃右>同じく 家の上方からのアップです
<中段左>家へ向かうアングルです(樹木達がスゴイ!) <〃右>夏バラのアーチです
<下段左>バラのアーチから覗いてみました <〃右>大きなオークの樹です


LABENDER015-r.jpg LABENDER016-r.jpg
LABENDER017-r.jpg LABENDER018-r.jpg
LABENDER019-r.jpg LABENDER021-r.jpg
<上段左>柵越しに家を見上げて・・・ <〃右>名も無き花のアップです
<中段左>ラベンダー畑の裏の樹です <〃右>裏側から見た石橋です
<下段左>同じアングルで小川の流れにフォーカスです <〃右>ホームポジションです


LABENDER022-r.jpg LABENDER023-r.jpg
LABENDER024-r.jpg LABENDER020-r.jpg
<上段左>柵と芝生とオークの樹と・・ <〃右>やっとでましたラベンダー畑(汗
                      ラベンダー畑は全景で見て頂いた方が
                      映えるので あえて割愛しました
<下段左>ラベンダー畑の樹の上方から見た家廻りです <〃右>銘板です



有難うございました
今作品は細かな部分で 今まで使っていなかった手法が幾つか見られたかと思います
ラベンダー畑、石橋、小川 等は やはり有る程度の作品自体の大きさが必要になりますね・・
これからも 色々な表現にトライして行きたいと思います(多分?) 見守っていて下さい!(汗×3
次回は 恐らく【秋】の作品になるでしょう・・・

※記事内で使用している画像の【無断転載】はご遠慮下さいませ。

▲PageTop

春の新作

作品

長らく未更新のまま 3ヶ月が経過してしまいました・・・
3・11を境に 休止状態になってしまいました(精神的に)・・・
福島第一の 1~4号機の面々が どうにも気掛かりで
創作意欲が沸き起こらない日々が続いていました・・・が、
どうにかこうにか 【新作】を引っさげて ここに"復活"を
果たしました!御心配をお掛けしましたことを ご容赦願います。

先日開催されていた ハリーズ様店舗でのイベント 【手作りフェスタVol.2】に出展しました
新作の【若葉の頃-First of May】の紹介をさせていただきます
作品サイズは15cm×15cm(飾り台のサイズ)で 中型に位置する作品です
北海道の春は 4月では無く やはり【5月】です 4月はまだ そこら中が 【雪】だらけです(汗
よって 【桜】の開花も【5月】に入ってからなのです・・・

それでは 例によって画像を御覧下さい(大画面にリンクします)

CIMG0355-R.jpg CIMG0358-1R.jpg
CIMG0361-1R.jpg CIMG0363-1R.jpg
CIMG0365-1R.jpg CIMG0370-1R.jpg
いつもの全景からです


CIMG0387-1R.jpg CIMG0391-1R.jpg
CIMG0401-1R.jpg CIMG0405-1R.jpg
CIMG0408-1R.jpg CIMG0409-1R.jpg
<上段左>お馴染みの ホームポジションです <〃右>芝桜のアップです
<中段左>入り口から 桜のアップです <〃右>桜の横の岩に焦点しました
<下段左>家裏側から池に焦点しました <〃右>菜の花畑です


CIMG0414-1R.jpg CIMG0416-1R.jpg
CIMG0423-1R.jpg CIMG0475-1R.jpg
CIMG0428-1R.jpg CIMG0442-1R.jpg
<上段左>家横の木に焦点しました <〃右>つつじの生垣と池が見えるアングルです
<中段左>絶景ポイントの一つかも・・ <〃右>家の左下方から桜に焦点しました
<下段左>個人的に結構好みのアングルです <〃右>上空から池にズームしました


CIMG0454-1R.jpg CIMG0465-1R.jpg
CIMG0468-1R.jpg CIMG0497-1R.jpg
CIMG0451-1R.jpg CIMG0508-R.jpg
<上段左>桜のベストショット? <〃右>花々と木々が殆ど見られるアングルです
<中段左>入り口の植物等のアップです <〃右>桜の木から家を見下ろしてみました
<下段左>上空から撮影してみました <〃右>銘板です


御覧いただきまして ありがとうございます
どうにか モチベーションを取り戻すことが叶い 作品完成に至りました
もう 大丈夫です!(汗 

今回は 春らしさをテーマに 表現してみました
豊かで 且つ 淡い色彩こそが "春”の醍醐味です
なかなか難しいですが(汗×3

これからはペースを上げて(自分なりに) 創作していきますので
宜しく お願い致します

※記事内で使用している画像の【無断転載】はご遠慮下さいませ。

▲PageTop

検索フォーム

Rakuten.co.jp

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。